ちかの散策

ちかの地域は、世界遺産である熊野古道の滝尻王子〜熊野本宮大社の中間部にあり、古くから熊野詣の宿場町として賑わっていました。
現在も王子跡をはじめ当時の名残を残す名所が数多くあります。また同時に自然豊かな美しい田園風景も併せ持っており、四季いずれの時期でも散策を楽しむことができます。
ちかつゆコース

『王子公園』→『美術館』→
『見晴台(牛馬童子)』→『近露王子』→
『しだれ桜』→『茶屋ん坂』→『近野小学校』→
『横矢野長瀬一族の墓所』→
『近露ビューポイント』→
『野長瀬晩花の生家』
約1.7km 約150分
野中コース

『野長瀬晩花の生家』→『楠山坂』→
『八幡さん』→『いろり庵』→『比曽原王子』→
『伝馬所跡』→『継桜王子(一方杉)』→
『とがの木茶屋』→『秀衡桜(虚子の句碑)』→
『ビューポイント』→『野中の清水』→
『養命寺』→『王子公園』
約7km 約180分
その他
『地域ぶらぶら歩き』
『脇道ウォーク』
『ナイスビューたんのうウォーク』
『※季節限定 朝霞とモーニング』 見どころを教え致しますので各自で行動して下さい(通常案内人なし)
『※広美川開拓歴史を偲んでのウォーク』

お客様のご要望により満足度の高いロングステイが実現できるようご相談に応じます。
※ご案内中の事故、ケガなどについては一切責任を負いませんので、ご了承下さい。
Copyright (C) 2013 ちかの平安の郷 All Rights Reserved